ホーム>代表ブログ>その他

その他

持続化給付金関係の動画を集めました

中小企業、個人事業主の方向け

 

多くの方がすでに終わっているかと思いますがそうでない方、まだ申告されていない方など、

ご参考になればと思います。

 

諦めないで、持続化給付金でできることがあるケース

https://youtu.be/HfoRaNlfGHA

 

持続化給付金でのダメ絶対なパターン

https://youtu.be/YS9MPBdw2QA

 

持続化給付金の個人事業主向け(雑所得・給与がある場合)

https://youtu.be/DE70PwjR1Sc

個人事業主向け 持続化給付金

【持続化給付金で全然降りてこない方向け】 
手数料50-60パーセントを取るブローカーも。。。
多分行政書士法違反なんですよね。

実例 開業届けがない方向けもしかしたらこれで行けるかも集
悩んでいる方がいればぜひシェアしてください。

 

https://youtu.be/HuVsgHnpLak

公正証書

公正証書ってご存知ありますか?

「まだいいや、、、」

ということをしばしば聞きますが、その言葉大丈夫?

と、今日も思いました。

生きてる時にももめているのに、親がなくなったらさらにもめます(^^;;
すごくもめます。。。裁判とかも割と聞きます。

先日のご相談では。まだいいやと言っていた90歳の男性が孫に農業を継がせたいから、と贈与、遺言のお話をさせていただきました。

遺言はいつでも作れます。
しかし、できれば遺言は公正証書で。また、法改正があったのでやりやすくなっています。
そして、例えば農地が関わる場合の贈与等は条件がいろいろありますので早めのご検討ご相談を。

用語講座

公正証書・・・
公正証書とは、通常強制執行等ができないものに裁判の判決と同等の効力があることを明らかにする公証人の認証がついた書面をいいます。
借金や売買、その他あらゆる取引はできればこの形であることが望ましいです。
離婚協議書も公正証書である方が非常に安心です。

公正証書はある意味担保付きの書類といってもいいでしょう。

ご参考に、、、

行政書士として

行政書士としてできること 総務省及び行政書士会からも来たものをあげます。

心当たりがあるものがあればご相談いただけば順次対応させて頂きます。

1.生活支援として
・ 許認可等の有効期限が延長となっている場合の周知、手続における書類作成及び申請代理
・ 日本に在留する外国人の在留期間が延長となっている場合の周知、更新や変更手続における書類作成及び申請取次
・ 生活支援に関する助成金・補助金申請の代理や支援、申請に伴う権利義務又は事実証明に関する書類の作成 等

2.事業者支援として
・ 経済産業省が実施している支援内容についての整理と紹介
・ 信用保証(制度融資を含む)を受けるための事業者へのサポート
・ 新型コロナウイルス感染症対策の各種融資申し込みについての書類取りまとめ等のサポート ※特に日本公庫と日本行政書士会連合会とがかねて連携していることから、事
業者が速やかに融資を受けられるよう、日本公庫との橋渡しを行います。(例:新型コロナウイルス感染症特別貸付等の御案内。) ・生産性革命推進事業における補助金申請の書類作成等のサポート

3.行政に対する支援
・ 現在、政府において検討されている新型コロナウイルス感染拡大による減収世帯への現金給付やフリーランスを含む個人事業主への現金給付政策等に関 する申請窓口が地方公共団体になった場合その他の給付申請手続等において、 無料電話相談等によるサポートを行い、行政機関の窓口の混雑緩和や更なる 感染の拡大防止に寄与するとともに、円滑な事務の実施を支援いたします。

 
 
 

〔さらに緩和されました!【緊急融資 コロナ対策の一手として】〕

〔さらに緩和されました!【緊急融資 コロナ対策の一手として】〕
想像以上ですね。
今日も発表があるかもしれません。

私の家族も飲食店をしていて状況を聞いています。他人事ではありません。
ある意味生きるか死ぬかという状態が部分的にでも起きているような気がします。
先週からコロナ関係の緊急融資を始め、創業融資、セーフティーネットの融資関係の申請対応を優先しています。
今回のために専門の税理士会計士を置いています。
借り入れができてなかった方でも、今回の申請で借り入れがすぐできている方が多数です。
金利が実質ゼロになることもあります。

借り入れは絶対しないという方も含めて、すぐに使う必要がない資金を持っておくことは非常に重要ですので、銀行借り入れなどができなかった方もですが、このタイミングで是非申請をお勧めします。当然弊社も申請します。
早い場合2、3日で申請終わっています。5000万✖️2件など出ています。
我々ができることとして、リスク対策として最優先で対応しています。

 

ご相談等はこちらまで

info@iskma.tokyo または comweltgaist@gmail.com

 

▽申請事例

【福祉系サービス運営会社】
月商400万前後
3期目 
別途 政策金融公庫借入 有り

【建築会社】
月商600万前後
1期目

【観光会社】
月商100万前後
1期目

【スタートアップベンチャー】
月商500万前後
4期目
別途 金融機関借入 有り

【営業会社】
月商80万前後
2期目

【建築会社】
月商700万前後
3期目

死なないために、出来ることを極力早い対応でしましょう!

CCMOコンサルティング
Creed会計事務所
徳川綜合法務事務所
ISKMA llc 

石川裕也
#コロナ 緊急融資

【働く環境と社内規則】コロナ対応版

 

雪が降っていますので、皆さま体調崩されないよう。

さて、数年前に、
「一緒に働いている兄弟が、社長のいうことを聞かないで取引先や社員が困っている」
という話を伺い、コンサルティングをさせていただくことになりました。

結局、規定がしっかりしていなかったり定款の確認がされていなかったり、書類不備があったり、
、、立て直しに非常時間がかかりました。

意外と多くの方が知らないのですが、そもそも、会社は働く人が健康的に働けるような環境を整える義務があります。
例えば労働安全衛生法というものですが、それに関する判例も多々あります。

わかりやすいというか、イメージしやすいもので言えば、ゴキブリがいっぱいいるような職場はきれいにしなさい、みたいなものです。

環境が悪いと単純に病気になりますよね、
そういうことをさせないように会社側はしなければいけません。

最近は衛生面はもちろんですが、健康経営、と言われていることがありますので昔から法律に定めてあることを改めてやる、ただし現代風にというくらいのことなので、実はそれほど難しいことはないかと思います。

社内環境を良い状態にしておく、
それには掃除などももちろん大事ですが、それ以外にも仕事がしやすい配慮をしていくべきであると言われています。
今で言えばリモートワークをしやすくするのも当てはまるかもしれません。

そのために、社内規則をつくり、それを守ることが労働環境を良くし、事業継続をさせて、その発展安定をすることは間違いないでしょう。

もし、環境に問題がある、疑問があるという場合は、このようなことを念頭に話をしてみると様々なことが解決するかもしれません。

そして、現在騒がれているコロナについてもこの対応は、働く環境にも関わってきます。
例えば社内でコロナ対策をするのはもちろん、リモートワークにすることなどの対応をするのも企業側の義務です。
これをしないことは法律違反に該当する可能性があります。

危険なことは最小限に、認識はそれぞれ違ってしまうのは仕方ないにしても、何かしら業種業態、地域や社風などによってできることは様々。

とにかく会社も個人も死なないことを最優先で考えるべきだと感じています。

社内環境などに悩まれている方はご参考に。
社内の規約規定作成はもちろん、組織再編や事業立ち上げ、資金調達や資本政策のコンサルティングもしております。
もちろんリモート対応をしています。

ご相談はお早めに、、、

CCMOコンサルティング
Creed会計事務所
徳川綜合法務事務所
ISKMA llc 

石川裕也

コロナ関連緊急融資について

 

【コロナ対策の一手として】
私の家族も飲食店をしていて状況を聞いています。ある意味生きるか死ぬかという状態が部分的にでも起きているような気がします。
先週からコロナ関係の緊急融資を始め、創業融資、セーフティーネットの融資関係の申請対応を優先しています。
今回のために専門の税理士会計士を置いています。
借り入れができてなかった方でも、今回の申請で借り入れがすぐできている方が多数です。
借り入れは絶対しないという方も含めて、すぐに使う必要がない資金を持っておくことは非常に重要ですので、銀行借り入れなどができなかった方もですが、このタイミングで是非申請をお勧めします。当然弊社も申請します。
早い場合2、3日で申請終わっています。5000万✖️2件など出ています。
我々ができることとして、リスク対策として最優先で対応しています。

▽申請事例

【福祉系サービス運営会社】
月商400万前後
3期目 
別途 政策金融公庫借入 有り

【建築会社】
月商600万前後
1期目

【観光会社】
月商100万前後
1期目

【スタートアップベンチャー】
月商500万前後
4期目
別途 金融機関借入 有り

【営業会社】
月商80万前後
2期目

【建築会社】
月商700万前後
3期目

CCMOコンサルティング
Creed会計事務所
徳川綜合法務事務所
ISKMA llc 

石川裕也
#コロナ 緊急融資

 

 

【離婚を考えている際に気をつけるメモ】

【離婚を考えている際に気をつけるメモ】

今日は離婚を考えている場合について、離婚や男女問題については昔からよく相談を受けるのですが、弁護士を頼むとしてもやはり相性などはあります。

書類をどうする、手続きはどうしたらいいの⁈
ということであれば私も10年以上やっていますので多数依頼を受けています。

病院もそうですが、離婚についても同様に、法的な手続きなども場合によってはセカンドオピニオンを取り入れると、自分の希望にかなう離婚手続きができることも増えやすくなるかと思います。
税金も資金調達についても同様のことを最近はよく聞きます。

私は離婚にかかる証拠、原因となる資料などをもとに書類作成と手続きの相談を受けるのが主ですが、本人が忘れている手続きもよく見かけます。
離婚後にするべき手続きで忘れているものもありますし。。。
離婚時にも離婚後もなるべく困ることがないように、後悔がないようにということを考えて相談を受けています。
それでも何かしら起きます。

また、地方の場合にはしばしば、裁判の勝ち負けが裁判外の弁護士の力関係や上下関係で決まっていることもあるようです。
都内でも多少はあるようですが地方ほどではなさそうです。

どんな商売でも同じですが、ご自身で理想的な、目標などある場合は適当な専門家にアドバイスを受けましょう。
できれば、オーダーメイドの自分用の士業チームを作るというのがベストでしょう。
そんなお手伝いもさせていただいています。

マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリーまで、対応いたします。
契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可
公正証書作成

< ご相談は、、、、
初回 二時間まで11000で行っています。
コンサルティング一時間33000〜

CCMOコンサルティング
Creed会計事務所
徳川綜合法務事務所
ISKMA llc
一般社団法人 個人資産保全推進機構
代表 石川裕也

【自分にはわからない世界とか、しらない世界について】

【自分にはわからない世界とか、しらない世界について】
認知できないものや、想像すらできないものがあり得ることがないと思っていること自体が本質的な問題なのではないか。

コロナに関わらず、日本の危機というかが長く続いているような気がします。
なんというか、良いところを発揮ではなく使えなくしている社会が今のこの国には蔓延していると思います。
最近もある大学の教授と話して強くそう思いました。

昔の話ですが、流行りだったのか、メメントモリという言葉を大学入学前ころによく聞きました。
コロナについて色々影響が出てきてる話を見ていて、ふと思い出しました。

そのように、今この瞬間に自分が死ぬ可能性があることを意識していない、そのような状態がついうっかり、とか「知らないこと」で瀕死の状態に至る「何か」を起こすんでしょうね。

わからない、知らないから関係ない、ではなくて、単なる認識というより少し深く「知る」こと、知恵とまでいかなくとも何とか試行錯誤をすれば形だけでも自分のものとして取り扱える可能性があるくらいの状態にまで持っていけることを増やしていくことが大事です。

そんなことを考えると、ぽたぽた焼のおばあちゃんの知恵袋、あれは偉大だと思う。
すごく偉大だと思います。

今でも姥捨て山みたいな話は山のようにあるのに、しょうもない娯楽で消費のみがされることが増えているように思います。
資本主義社会というのであれば確かにそうかもしれません。
ただ、娯楽であり、かつ文化的で最低限度の生活ができるような教育や事業、あるいは政をやりたいものです。

わかり易さなどを考慮すると、昔ばなしから考える企業や家庭のリスクマネジメントセミナーもありかなあと。
本来的には各家でちゃんとやれよって話ですけどね。

ただ、そう考えると寺子屋もやはりありだなあ・・・・
長く温めてきたスクールもそろそろ少し組織的に動きそうです。
今日も最高の一日を!goodluck!

CCMOコンサルティング
Creed会計事務所
徳川綜合法務事務所
ISKMA llc 
石川裕也

【働く環境と社内規則】


今日は昨日にもましてとても寒かったですね、、、
皆さま体調崩されないよう。

さて、数年前に、
「一緒に働いている兄弟が、社長のいうことを聞かないで取引先や社員が困っている」
という話を伺い、コンサルティングをさせていただくことになりました。

結局、規定がしっかりしていなかったり定款の確認がされていなかったり、書類不備があったり、
、、立て直しに非常時間がかかりました。

意外と多くの方が知らないのですが、そもそも、会社は働く人が健康的に働けるような環境を整える義務があります。
例えば労働安全衛生法というものですが、それに関する判例も多々あります。

わかりやすいというか、イメージしやすいもので言えば、ゴキブリがいっぱいいるような職場はきれいにしなさい、みたいなものです。

 

環境が悪いと単純に病気になりますよね、
そういうことをさせないように会社側はしなければいけません。

最近は衛生面はもちろんですが、健康経営、と言われていることがありますので昔から法律に定めてあることを改めてやる、ただし現代風にというくらいのことなので、実はそれほど難しいことはないかと思います。

社内環境を良い状態にしておく、
それには掃除などももちろん大事ですが、それ以外にも仕事がしやすい配慮をしていくべきであると言われています。
今で言えばリモートワークをしやすくするのも当てはまるかもしれません。

そのために、社内規則をつくり、それを守ることが労働環境を良くし、事業継続をさせて、その発展安定をすることは間違いないでしょう。

もし、環境に問題がある、疑問があるという場合は、このようなことを念頭に話をしてみると様々なことが解決するかもしれません。

社内環境などに悩まれている方はご参考に。
社内の規約規定作成はもちろん、組織再編や事業立ち上げ、資金調達や資本政策のコンサルティングもしております。

ご相談はお早めに、、、

CCMOコンサルティング
Creed会計事務所
徳川綜合法務事務所
ISKMA llc 

石川裕也