ホーム>代表ブログ>新規事業>【戦略とリスクマネジメントについて】
新規事業

【戦略とリスクマネジメントについて】

【戦略とリスクマネジメントについて】
最近も非常に思うことなんですが、戦略担当は大事ですね。
戦略といってもさまざまな側面があるとは思うのですが、やはり契約、人事、目的や理念、マーケティング。

契約でいえば、普通はこうだから大丈夫、と思っていても、それが内容によって「普通」じゃない書面は必要。
多くのばあい、私もチェックしながら、条項として書かなくてもいいんじゃないかと思ってしまう条文もあるのですが、それはそれでやはり非常に大事、、、

毎日同じような話をいろんな会社から聞くので痛感。
それにしてもパートナーに横領されるとか多すぎですね。
もはや性善説に立てない。。。。

実際は、誰にも相談できないことが理由でそうなってしまうんでしょうが・・・・

何をおいても、十中八九が失敗ですので、反対が全くないようなものなどやる意味も価値もないかもしれませんので、そういう意味では信じることは必要です。

ただ、投資でも損切りラインをあらかじめ決めておくことで、最小限の損害で収まるようにしますが、一か八かで戦略も何もないようなことが多いように思います。

思い切ることはいいのですが、ただのデスマーチにならないように・・・

最近の投資詐欺でも同じようなことを思います。
と、契約でも書面作成の以前の問題が多々あります。
人事においても、どのような事業計画に基づいて、こういうプロジェクトをやるから、現在の人員と照らしてこういう人材が必要とか。

新規事業の相談受ける際にも「人足りないから採用しよう」とか「人が必要だから採用しよう」とかが多くて、予算が足りなくなって事業継続ができなくなる現場を多数見ています。

時給で働くと何もしないで、完了しない方が働く側は多くの給料もらえますから働かなくなります。
戦略、戦術などは組織診断から。
敵を知る前に己を知るというやつですね。

組織診断も適正診断も提供始めましたのでご興味ある方お話ししましょう。
時間は取りやすくなっているので。

今日も最高の1日を、
GET WILD
STAY HOME 
Good luck!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-comprehense-l.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/45